CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
-
MOBILE
qrcode
<< 天然工房のパン @ 道の駅 はなわ | main | 青竹洗い >>
【お手入れ】仕上げ 掃除


「お手入れ」とは「木の中にまで手を入れること」というのがうちの親方の口癖です。(表面だけ刈り込んだのでは、植木屋の仕事とは言えない、ということ)

けれど、「お手入れ」にはもう一つ意味があるのです。

それは、お庭の隅々にまで手を入れると言うこと。
普段は行き届かないお庭の端っこ、庭の中にある石、池から植え込みの中まで手を入れて落ち葉が一枚も見あたらないくらい掃き清めて、本当のお手入れ終了なのです。
たかだが掃除、と思われてしまいそうですが、これをするとしないとでは、出来上がりの見た目は大違いです。
単にキレイになるというだけではなく、庭木が映えて見えるようになり、庭全体が奥行きのあるしっとりとした落ち着いた空間に見えるようになるのです。
言葉では伝わりにくいですが、一度ご自宅の庭でご覧頂ければ一目瞭然だと思います。
うちのお庭ってこんなにいいお庭だったんだ〜と思っていただけること間違いありません。

お掃除まできっちり仕上げてこそプロとしての植木屋仕事、という思いが私たちにはあります。
だから、「片づけはこっちで適当にやるから、とにかくばっさばっさ切っちゃって!」という風に言われると、悲しい気分になってしまいます…。
たかだか掃除、されどお掃除なんですよ。

写真は、仕上げ掃除途中のお庭の写真です。
掃除を進めていくうちに、石が輝き出す瞬間は本当に嬉しくなる時です。


| 携帯 | 15:48 | - | - |