CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
-
MOBILE
qrcode
<< 【お手入れ】「都会のノブアキ」 | main | 【お手入れ】今年最後のお手入れ >>
【お手入れ】ノコはヘソで引く


今日は、やっと冬本番の寒さでした。
外仕事で寒いのは大変と言えば大変ですが、今の時期落葉しているはずの木にモミジが残っていたり、青々とした草花が残っていたりする方が逆に心配です。
やっぱり寒い時期には寒くならないと、次のシーズンの植物の様子がおかしくなってしまいますから。

写真はビナンカズラです。
初めて見る実です。
親方に「ビナンカズラ」と教えられて、いい男のカズラかー、確かにこの実はかっこいい!と思っていました。
帰って調べてみると、「サネカズラ」の事なのですね。
さねかづらなら中学校の時に丸暗記した百人一首に出てきました。

名にし負はば 逢坂山の
さねかづら 人に知られで くるよしもがな

和歌に出てくる植物も分からず丸暗記していたのですから、歌の内容なんてわかるはずもないですよね。

今日の勉強メモ。

枯死した低木をノコで切っていたら、親方に笑われました。
肩に力が入っていて、ヘンな格好だったそうです。(自分は一生懸命なので、わからなかったですが)
その時に教えられたのが、「ノコは腕で引くな、ヘソで引け」。
おへそを意識して引いたら、うまくいきました!



追記

ちなみに、「ビナンカズラ」の名前は実がかっこいいからというわけではなく、樹液を整髪料に使ったことからこの名前がついたそうです。
| 携帯 | 19:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック