CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
-
MOBILE
qrcode
<< 【庭仕事】冬の竹垣作り | main | 【庭作り】灯籠がたちました >>
【庭作り】数寄屋のお庭つくり
冬らしい毎日が続きます。
先日の雪も、田人ではまだ残っていますが、平野部ではほとんど消えてしまったので、ほぼ変わりなくお仕事ができています。
冬でも雪が少ないいわきのありがたさです。

先日から、工事に入らせていただいているのは、数寄屋造りのお宅のお庭です。
数寄屋にあわせて、和風のしつらいにします。

まだ、工事に入る前の状態です。
(写真に写っている竹垣は、大工さんが作ったものです。)



まずは、植栽をするあたりの土を入れ替えて、築山の形を作りました。
(写真の角度が少し違っていて、すみません…)



そこに石を運び込んで、据えていきます。
水景を作るため、真ん中に据えてある石は、天然の水掘れ石にしました。
石のくぼみに小石が入り、川の流れの中でぐるぐる回り、自然に削られて出来た水鉢です。
ここに水が落ちて、自然の流れのような形にしたいと思っています。



今回大変だったのは、石の運び込み作業です。
ご覧の通り、庭門までしっかり出来上がっています。
クレーン車を近くまで寄せられないので、台車とチェーンブロックを使って、少しずつ移動させて、なんとか運び込むことができました。
庭作りの仕事は、こんな風に、重機を使えない場所での仕事がしばしばあるので、一般的な土木作業よりも体力を使うことが多いのではないかと思います。
写真に写っているアプローチのコンクリート部分は、もともと施工されていたものですが、この後もう少し数寄屋風に作り直します。縁石の角もビシャンで叩き直しました。


まだ雪の残る資材置き場の風景です。
ここに石などの材料をストックしておいて、工事の時には使えるようにしています。
竹垣に使う竹も、この奥の竹林から冬の間に切り出しているんですよ。



やれることを、しておくべきことを、やれるときに、やるべき時に、きちんと、しておく。
いいお庭作りのために、準備しておくことはたくさんあります。


-----------------------従業員募集--------------------------------
庭園管理植吉では、一緒に庭作りをする方を募集しています。
主な仕事は、個人邸のお庭作りと、お手入れです。
植物に触れることができる、やりがいのある、ものづくりのお仕事です。
一番の魅力は、自分の創意工夫がいかせること、そして仕事の成果を、お客様が目の前で喜んでくださることで、じかに確認できることです。
日々、努力した分、確実に自分自身に技術と精神が身につきます。

やり甲斐のある仕事、人に喜ばれる仕事、技術と精神が身につく仕事を求めている方、私たちと一緒に働いてみませんか。
http://www.uekichi.net/content/kyujin.html



 
| 庭作り | 17:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://garden.uekichi.net/trackback/946544
トラックバック