CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
-
MOBILE
qrcode
<< 【庭作り】数寄屋のお庭つくり | main | 【庭作り】雨に濡れる延べ段 >>
【庭作り】灯籠がたちました
さて、先日来の数寄屋造りのお宅のお庭も、下地つくりが終わって、いよいよ作り込みがはじまりました。
流れの形に石を並べた脇になにやら立っています。
ここに生け込み形の灯籠を建てるのですが、人力では持ち上げられない重さです。
そこで、単管パイプを3本組んでチェーンブロックをかけ、持ち上げるのです。
持ち上げるときには、じゃらじゃらじゃらじゃら、音がします。



じゃらじゃらじゃらじゃら、無事、設置することができました。



修学院離宮にもある櫓型灯籠です。
門から見ても、かっこよく見えます。
せっかく灯籠を据えるのですから、どこからみてもかっこいい場所に埋けるのが理想です。



さて、灯籠を設置した後は、水路をきちんと形作ります。
排水処理をちゃんと行って…



一瞬でモルタル舗装が終わってしまいました!
というのは、もちろん嘘なんですが、写真を並べると、一瞬でできあがったように見えてしまいますね。
最後に、この上に砂利をいれて化粧することにしています。



水路の脇では、延段作りです。
もともと横並べしてあった御影の敷石を、きれいな直線ラインを出せるよう気をつけながら縦に並べました。
空いているスペースは自然石で組み合わせます。
選んだ材料を運び込むのですが、その中からさらに選び込むので、お庭は石だらけになります。



ここまで形ができてくると、全体の仕上がりも見えてきて、楽しみになってきます。
引き続き、完成を目指して、がんばります!

-----------------------従業員募集--------------------------------
庭園管理植吉では、一緒に庭作りをする方を募集しています。
主な仕事は、個人邸のお庭作りと、お手入れです。
植物に触れることができる、やりがいのある、ものづくりのお仕事です。
一番の魅力は、自分の創意工夫がいかせること、そして仕事の成果を、お客様が目の前で喜んでくださることで、じかに確認できることです。
日々、努力した分、確実に自分自身に技術と精神が身につきます。

やり甲斐のある仕事、人に喜ばれる仕事、技術と精神が身につく仕事を求めている方、私たちと一緒に働いてみませんか。
http://www.uekichi.net/content/kyujin.html
| 庭作り | 01:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://garden.uekichi.net/trackback/946545
トラックバック