CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
-
MOBILE
qrcode
<< 【庭作り】飛び石の小径 | main | 【庭作り】植栽完了、完成しました >>
【庭作り】バラの季節
お庭作りも着々と進んでいます。
今度は、味気ないコンクリ叩きだった犬走りを、真砂土舗装していきます。
ひび割れ防止にメッシュを入れます。
飛び石とのつながりをよくするために、コンクリートを少しはつって、石を噛ませました。



板石はデザインと舗装厚みの定規を兼ねています。
下準備が済めば、あとは、ひたすら塗り込んでいきます。



舗装のあと、少し硬化するのを待って、洗い出し仕上げをしました。




そして、今度は玄関先のアプローチの改修です。
もともとは、縁をレンガでデザインした、普通のコンクリート叩き仕上げだったのですが、お客様からのご要望で改修することになりました。



縁のレンガを外して、木曽ゴロタ石を並べ、コンクリート部分は犬走りと同じく真砂土舗装仕上げです。
右側の化粧ブロックも土壁風に塗り上げました。



こちらは、駐車場の奥、浄化槽前部分。
石張りをして、縁取るようにタマリュウを植え、波のようなラインにしました。
基礎ブロックは、ここにバラ棚が入る予定です。



道路に面した板塀も完了し、法面側にはヒラドツツジも植えました。



こんな感じだったのが、


こうなりました。



これからいよいよ全体の植栽をして仕上げ作業!
なのですが、、まだ移植をするには、芽が柔らかい時期です。
そこで、少し間を開けることにしました。

その間、お手入れにまわらせてもらっています。
なかでも、自分たちが作らせてもらったお庭のその後のお手入れをさせてもらえるのは、本当にありがたいです。
以前作らせてもらったお庭のその後の様子を少しご紹介です。



足下のグラウンドカバーに植えた、ミントとタイムが地面をすっかり覆っています。
あまり増えるので、通路の部分にものぼってきてお客さまが取り除いてくださっているそうです。
左側は家庭菜園にしてあります。



パーゴラのバラが満開です。
この時期、ご自宅の場所を案内する時に、「バラの目立つ家です」と言うと、迷わずたどり着いてくださるのだそうです。



さて、こちらはまた別のお宅のお庭です。
植えて6年になる、ツルバラ、アイスバーグがパーゴラ全面を覆って、バラのアーチができました。
入り口から見るとこんな感じです。



パーゴラの中から見上げると、頭上にバラが。
お天気がいい日は、緑色の光とバラの甘い香りに包まれます。



自分たちの作ったお庭が、ご家族に大切にしていただいて成長していく様子を見るのは、なによりの幸せです。
これからもよろしくお願いいたします。
 
| 庭作り | 11:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://garden.uekichi.net/trackback/946554
トラックバック