CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
-
MOBILE
qrcode
<< 【庭作り】植栽完了、完成しました | main | 【手入れ】剪定ロード >>
【庭作り】石庭にリフォーム
今年は梅雨らしい梅雨で、毎日、じめじめ、ざーざーのお天気ばかりです。
植木屋泣かせのこの時期、お天気予報と空模様とにらめっこしながら、親方は現場の段取りを考えています。
お盆までは剪定もいっぱいいっぱいで、新規の方はお待たせしてしまうかもしれません。
申し訳ありません。
順番に回っておりますので、少々お待ち下さいませ。

さて、剪定の仕事の合間をぬって、先日行ったお庭のリフォーム工事の紹介です。
これまでは特に使われていなかったというスペース、まずは表面をならして整地しました。
下地作りが大切です。

きちんと整地できたところに、飛び石を敷きます。
今回の飛び石に使った石は少し大ぶりで、歩きやすいです。
大きいぶん、重量があるので、扱いは少し大変になりますが、そのぶんの格は出ると思います。

飛び石の脇には、景石も据えました。
景色に少し変化が出ました。
周囲には、和風の雰囲気にあった、縦使いの板塀です。
色も今回は、石庭の雰囲気に見合うよう、どっしり重量感のある濃い色にしました。


そして、飛び石の周りなどには防草シートを敷き、その上に錆砂利を厚めに敷いていきます。
防草シートを敷くと、雑草対策はもちろん、下の土と上の砂利が混じって、だんだん砂利が土に埋もれて薄くなってしまう、ということを防ぐこともできて、一石二鳥です。


全部を敷き終えると、雰囲気がぐっとよくなりました。

逆サイドから見ると、こんな感じです。
景石もこうすると引き立ちますね。

家まわりの他の部分も、同じように防草シートを敷いて、錆砂利を敷きならしました。
以前に施工させていただいた竹垣ともよくあいます。


お客様も、雰囲気もよくなって、草引きも楽になると、とても喜んで下さいました。
せっかくのお庭、快適で、見た目もよく、楽しんで過ごして頂けるよう、これからもお手伝いさせていただきたいと思っています。
| 庭作り | 14:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://garden.uekichi.net/trackback/946556
トラックバック