CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
-
MOBILE
qrcode
<< 【庭作り】砂利敷きでミニリフォーム | main | 【エッセイ】 植木屋雑記帳 >>
【庭作り】あれから、それから

 

 すっかり更新をサボってしまったこのブログ、新年から「植吉現場日記」と名を変え、日々の仕事のご報告と雑感を記させていただきます。

 

 まずは昨年11月にお仕事させていただいた現場から。

 2m×4mくらいの坪庭。黒竹とアオキ、タマリュウ、錆砂利で構成しました。

 

 板塀で囲われた浴室前。

 小さな築山を形成して桂モミジ、紅白に咲き分ける梅(思いのまま)、白玉椿、紫陽花などで構成してありますが、すみません、写真にはほとんどモミジしか写っていません。

 

 玄関前。いつもの版築で門柱。

 

 雨落ちの下にお客様所有の壺をいれ、鮫川石で囲っています。

 

 玄関脇の茶庭。(塩ビの竹垣は建築側施工)

 

 つくばいの施工過程。

 上水、排水の配管を通し。

 

 竹筒に穴を開け。

 

「海」を形成。

 筧のバルブは瓦で囲いました。

 

 下草や低木を植えて完成。

 

 つくばい前の犬走りは、三和土仕上げ。ひふみ石で模様付けしました。

 

 今回の作庭で一番手間が掛かったのが、アプローチ舗装。

 まず縁石で植裁スペースの土留め。

 

 大小の模様石を仕入れ、

 

 伸縮目地を入れ、


 レベルに合わせて据えてゆきます。

 

 舗装はいつもお世話になってる大和田左官さん。

 

 カラクリート仕上げです。

 

 道路側入り口は、結構なスロープ。

 

 いつもながら丁寧な仕事をしてくれます。

 

 休憩時間に大工さんも交え、記念撮影。

 にぎやかです。

 

 アプローチ仕上げ。

 まだ白華が残っていますが、しだいに本来の色合いに戻ってきます。

 

 

 

 今回は、お客様直接ではなく、建築側ご依頼のお仕事でした。(株式会社創建舎様)

 お世話になりました。

 

 

| 庭作り | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://garden.uekichi.net/trackback/946582
トラックバック