CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
-
MOBILE
qrcode
<< 【庭仕事】寒風と寒肥の季節 | main | 植裁之日々 >>
春の音

 さて、しばらくブログをさぼっている間に、窓の外では梅の花が咲いています。

 メジロもちらほら見かけるようになりました。

 山も新芽が動き出して、赤ん坊の肌のように薄桃色です。

 

 

 あれから、お客様仕事の合間に自宅敷地の榧の木を伐採したり、

 

 

 (向こうの山が見えるようになりました)

 

 

 ひたすら薪割りに勤しんだり、

 

 

 建屋近くの法面を整地・移植して、庭作りめいたことをしていました。

 

 

 

 

 去年の7月の同じ場所の景。

 ガマズミ(カリンカ)の実が紅く美しかったのですが、長年の降雨で土砂が家側に押し出され、建屋が湿気ぽかったので、いつかなんとかしたいと思っていたのでした。

 カリンカ以外は全部移植・伐採しました。

 

 

 奥の竹藪を払ったら、渓の側に調整池のような窪地がありました。

 セキショウ(石菖)が自生しています。

 山水を濾過するタンクのようなものがありますので、昔の住人の工夫の跡なのでしょう。

 以前、ここより500mほど上の開拓集落に住んでいた頃、乾期の水涸れに苦労したことがありますので、「ヒネルトジャー」の水道は、本当にありがたいです。

 

 

 さて、自宅周りで遊んでばかりはいられません。

 老人介護施設の、法面一面に芝桜を植える仕事をいただきました。

 

 

 まず表土の雑草根やガラなどを丁寧に取り除き、

 

 

 腐葉土・木炭・完熟牛糞堆肥などを混入し、

 

 

 ひたすら植え付けます。

 166屐4150ポット。

 粘土地盤なので、なかなか捗りません。

 膝腰が痛みます。

 

 

 こちらの施設に昨秋植えさせていただいたサクラが咲いています。

 河津桜なので早いです。

 施設の職員さんや、入所しているご老人たちに大変喜んでいただいているようです。

 いのちの春。

 春の音。

 芝桜植え付けはまだ、半分終わったというところ。

 膝腰さすって頑張ります。

 

 

 ————————従業員募集————————————
業務多忙につき、従業員さんを募集しています。

一緒に、素敵な空間つくりをしてみたいと思われる、
庭作りや植物にご興味をお持ちの方のご応募、お待ちしています。
詳しくは、こちらをご覧下さい。
——————————————————————————

 

| 庭仕事 | 12:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://garden.uekichi.net/trackback/946589
トラックバック