CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
-
MOBILE
qrcode
<< 雨休み | main | 剪定シーズン=梅雨入り >>
家周りのことなど

 じたばたしない、と言いながら、ちょっと雨が小止みになると気もそぞろ。

 いそいそと作業着に着替えて、刈り払い機軽トラに積んで、土場の草刈りに出向こうとしたら、またパラパラと雨。

 今日は諦めて家に籠ります。

 

 連休前後は家周りの造成にかまけておりました。

 バックフォーレンタルして、

 

 原野にクルマの入れる通路を作ります。

 

 モミジの根系を傷めないよう気を付けながら、駐車場も広くします。

 

 

 法面下には暗渠用に敷地に生えている竹を埋めました。

 

 モミジに繋がれていたとらすけ(♀)は、所在なさげにうろうろ。

 

 上までの通路ができました。

 

 この通路を作ったのは、狭い入口を拡張して、残土を上の土地に運びたかったためです。

 この石積、入口付近でブロック除いた高さが3mあります。

 幅は2t車がやっと通れる狭さ。

 ここを広げるのには、この石積みを壊さなければなりません。 

 

 ブロックは簡単に壊れました。

 

 続いて、先日伐採したカヤの木の伐根。

 拡張しなければならない場所に生えていました。

 

 やっと掘り取った根は、ダンプいっぱいの大きさでした。

 

 

 石積の裏はこんな感じ。

 

 バックフォーの爪で壊そうとしましたが、このクラスのマシーンでは歯が立たず。

 余裕もないので、石積壊しは次回にして、通路両脇の植栽と砂利敷き。

 

 畑に余っていたトキワマンサクとキンモクセイを植えました。

 広くなった駐車場の木陰で休む犬。

 

 さて、手を付けたいことは山積しており、その一つが外壁改修。

 古いトタンの外壁を、焼き杉板か何かで張り替えるのが希望でしたが、資金も時間もなく、取り敢えずペンキで塗りなおすことにしました。

 

 作業前。

 

 作業後。

 

 まだ裏面が残っています。(泣)

 玄関両脇のジャイアンのセーターのような模様もなんとかしたい。

 

 最後に、敷地に生えている出猩々(デショウジョウ)の七変化。

 鮮やかに赤かった新葉が、

 

 

 ところどころオレンジ色になり、

 

 しだいに緑が増えて、

 

 今では普通のイロハモミジと変わらなくなりました。 

 

 これが秋にはまた紅葉します。

 不可思議ながら嬉しい季節です。 

 

 

 ————————従業員募集————————————
業務多忙につき、従業員さんを募集しています。

一緒に、素敵な空間つくりをしてみたいと思われる、
庭作りや植物にご興味をお持ちの方のご応募、お待ちしています。
詳しくは、こちらをご覧下さい。
——————————————————————————

 

| 日々 | 16:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://garden.uekichi.net/trackback/946592
トラックバック