CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
-
MOBILE
qrcode
<< 家周りのことなど | main | お手入れの日々 >>
剪定シーズン=梅雨入り

 ぼやぼやしているうちに、またブログ更新がひと月近く経ってしまいました。

 梅雨入り雨休みの本日、このひと月の現場報告いたします。

 

 取り掛かっていた作庭は無事おさまりました。

 園路舗装だけ家内に手伝ってもらい、あとは全く一人作業でした。

 (植吉では引き続き人材募集中です!

  一緒にたのしく働きましょう!)

 

 版築型枠。材料を流し込むのではなく、突き固めるのでがっしり作ります。

 

 打設の日はあいにくの雨模様。

 急ごしらえのテントを張りました。

 お施主の旦那様が手伝ってくださいました。

 

 型枠外した直後。

 土の色とセメントの種類を変えて、地層模様を作っています。

 

 上部は植木鉢仕様にしてサフィニアを植えました。

 

 つづきは園路。

 模様石を据えて、メッシュを張って、

 

 ひたすら叩く、敲く、撫でる。

 翌日家内は腕が上がらなくなりました。(笑)

 

 洗い出しして、仕上げ。

 

 それから外周の土留め石。

 庭の範囲を明確にします。

 庭は区切ることによって奥深くなります。

 

 客土して植栽。

 カブトムシが作った自家製腐葉土や炭や木灰を混ぜています。

 

 植えたのは、アオダモ、ヤマボウシ、シャラ、トキワマンサク、ハナモモ、フイリマサキ、キンモクセイなど。

 

 下草を植えると景がもっと締まりますが、施主様のお楽しみに残しておきました。

 現場は自宅から歩いて10分のご近所。

 顔見知りの人達が、毎日声をかけてくれました。

 ありがとうございました。

 

 さていよいよ剪定シーズンが始まりました。

 これから盆まで大雨の日以外は休みなしです。

 

 このひと月の間に回ったお庭たち。

 

 昨年作らせていただいたこのお庭。

 ご夫婦がこまめに除草されていていつも綺麗です。

 

 こちらは2年前に作らせていただいたお庭。

 アジュガやリシマキアがびっしり広がりました。

 

 駐車場側のバラも大きくなりました。

 

 こちらは10年も前からお手入れに入らせていただいているお庭。

 少しづつ、作り変えさせていただいております。

 

 こちらは、独立して最初の頃からお手入れさせていただいているお屋敷。

 

 いつもお世話になっております。

 

 こちらのお庭は作庭してもう8年目になります。

 

 初めて版築塀を作らせていただいたお庭でした。

 

 旅館の松の手入れも始まりました。

 

 二連梯子組み合わせて樹冠に手を入れています。

 さすがにびびります。

 

 毎年同じ頃にお伺いしているお客様に元気をいただきながら、仕事させてもらっています。

 本当にいつもありがとうございます。

 上期の剪定シーズン=梅雨の季節。

 雨にも風にも夏の暑さにも負けず、お盆までがんばります。

 

 

 ————————従業員募集————————————
業務多忙につき、従業員さんを募集しています。

一緒に、素敵な空間つくりをしてみたいと思われる、
庭作りや植物にご興味をお持ちの方のご応募、お待ちしています。
詳しくは、こちらをご覧下さい。
——————————————————————————

 

| 手入れ | 13:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://garden.uekichi.net/trackback/946593
トラックバック