CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
-
MOBILE
qrcode
<< 「閉店営業」から「開店営業」へ! | main |
寝ても覚めても目地


 

こんにちは!従業員のテラザワです!みなさまいかがお過ごしでしょうか?


GWはがっつりお休みを頂きまして、陸前高田の超絶な祭りに参加したり、いわき市小名浜の諏訪神社のお神輿担いだりと、祭り三昧でした。

 

2トンもあるお神輿、担ぎがいがありました、、、


小名浜の諏訪神社では毎年神輿担ぎたいよ!という方は参加できますので、ご興味ある方はぜひ、担ぎにいらしてください!



さてさて、石工事はどうなったかと言いますと、園路と土留め部分は完成しまして、このようになりました。

 

さっそくお施主さんにより、タマリュウなどが石のそばに植えられております! 

 


階段から降りて来て、歩きやすくなったと、喜んでくださいました!

 

さてさて、お次は、と言いますと。

 

駐車場のほうの石工事に移っております。

 

 

クローズアップして、お見せしますと

 

こんな感じ。大きな石は親方が据えてくれたので、そのあいだの小さな石をわたしがせっせと据えていく、と言った具合です。石と石の合わせを考え、石と石の隙間を目地というのですが、それを調整し、組み合わせて組み合わせて、、、

 

頭で考えてやってる時よりも、石を見て、石から何かを受け取って、あれ、もしかして、と置いてみると、おお!とはまることが多いです。何事も対話、そして、なにかを受け取ることから始めるのが大事だなと、思いながら

組み合わせていきます。

 

 

そしてこれはわたしのなかでよく起きることなのですが、一日中、目地のこと考えていると、すべてのものが、目地に思えて来たりします。

 

帰り道のこの道路は、横の田んぼと田んぼのあいだの目地だな、とか、なにかとなにかのあいだの通り道がすべて目地に見えてくる。

 

(そういえば、刈り込みを練習してる時も、すべてのものを丸く刈り込むイメージが続いたりしておりました)


目を閉じても見えてくる見えてくる、、、

 

そんなこんなで、駐車場のほうも、あと少しで目処がつくのではないでしょうか!完成の写真をお待ちください。

 

そういえば最近は、日が長くなったのでうちの家のまえの開拓というか、掃除を始めたのですが

 

 

 

こんなものが生えてました!これ、なんだかわかりますか〜?

 

名を、浦島草、もしくは、蛇草、蝮草と、言います。

 

県によっては絶滅危惧種にも指定されているとのこと。

 

我が家のまえにはにょきにょきとたくさん生えてたので、これから経過観察してみようと思います。



 



ではこのへんで〜。

 

| - | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://garden.uekichi.net/trackback/946605
トラックバック