CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
-
MOBILE
qrcode
<< 冬の管理作業から春の作庭へ | main | 庭の身体 >>
庭作りの日々

 

 あれから人間界は大変なありさまになりましたが、庭屋はあまり人と会うこともなく、地べたでひたすら石を敷いたり、芝を張ったり、木を植えたりしています。

 

 石敷き駐車場。

 

 真ん中にコンクリの駐車場。それを挟んで両脇に石敷き。真ん中で分かれる二軒家、ペット可の賃貸住宅です。

 

 

 中庭の芝張り。甘夏の剪定。実の収穫。

 

 高めの賃料設定ながら、すぐお客さんが決まったと、不動産屋さんも驚いていました。

 まずはめでたし。植えた桂の木も今は芽吹いて建屋を彩っています。

 

 さて、こちらは芝張り適期を待って中断していた海辺のコテージの庭。

 ロックガーデン風土留め石目地の下草植え。

 

 潮風に強いハーブなどを植えました。

 

 芝張りとソテツ植栽。

 

 この芝はTM9芝です。

 トヨタが開発した、芝刈り回数を大幅に減らして管理を楽にしたという商品です。

 値段は高麗芝の3倍。さてどんなものか。

 

 いい波が来る塩屋崎燈台そばの賃貸コテージ。サーフィン好きな方にお勧めです。

 

 そして、もう一月も取り掛かっているお庭。

 位置出し、レベル杭打ち。

 

 園路掘削。築山形成。

 

 板塀建て。砂利敷き。

 

 石敷き。33m。

 

 畑エリア。石敷き園路の目地には苔を張ります。

 

 駐車場側の植栽。ジューンベリー、ミツバツツジ、シャクナゲ、ヤマモミジ、トキワマンサク、五色ナンテン、利休梅など。

 

 まだまだ続きます。

 

 ウチのやっかいな猫たち。

 陽光に誘われて庭に出てきました。

 人間界は大変ですが、猫たちにはいつもの春です。

 

 

 

| - | 20:32 | comments(0) | - |
コメント
コメントする